ザ・シークレットゾーン(北条麻妃の第4の性感帯) 連続オーガズムの効果

北条麻妃「ザ・シークレットゾーン」は一般にはあまり知られていない「秘密の性感帯」の位置と、その性感帯でオーガズムに達する為の愛撫のやり方を解説している動画教材です。
⇒動画の視聴はこちらです

ナカイキに負けないくらいの強烈なオーガズムを味わう事が出来ます

女性のオーガズムというと、ペニスを挿入してのピストンで膣内を刺激されて達するオーガズム、いわゆるナカイキが強烈なオーガズムをして有名です。第4の性感帯の刺激によるオーガズムは、ナカイキに匹敵するほどの強烈な快感です。

オーガズムの時の快感の深さもさることながら、この性感帯の強烈なところは何と連続でのオーガズムが可能であるという事です。他の性感帯、たとえばクリトリスでオーガズムに達した後、クリはとても敏感になってしまっていて刺激されるのを多くの女性は嫌がると思います。しかしこの第4の性感帯はそうではありません。
イった後にそのまま刺激してまた快感を与える事が可能なんです。このため女性の体力が続く限りは連続でオーガズムに達するという「イキっぱなし」の状態になる事が可能です。
http://xn--hhrvf60rlvn4lc2cx59ij29e.xyz/ザ・シークレットゾーン第4の性感帯の概要/

AVでは決して使われない性感帯

この性感帯はAVでは絶対に出てきません。理由は非常に単純で、この性感帯の刺激方法は見た目が地味なので、AVには適さない。またオーガズムに達するための刺激方法も、てきとうにやっていてはイク事は出来ません。なので女性の方もここを刺激されると強烈な快感を感じられるのだと知らない人がほとんどだと思います。
なので女性にとってこの性感帯はその快感の大きさもさることながら、快感そのものも新鮮な感覚となりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)